ザリガニのお母さん

春休み中に、ザリガニ3匹を同居させることにしました。(3月25日の投稿も合わせてご覧ください。)すぐに交尾する様子がありましたが、メス1匹は死んでしまいました。オスとメス1匹ずつを今まで飼い続けています。 細かい経緯はここでは省略しますが、興味深い…

2歳児の日課

白いトレイに集められたのは… ダンゴムシです。 ダンゴムシは真ん丸になることや歩いている姿も背中が丸いためか、幼い子どもが最も親しみをもつ虫の一つです。 捕まえるのが比較的容易でもありますね。 つまんでは白いトレイにのせて、様子を見ることができ…

ザリガニ釣り

4、5歳児がさくら公園へ行くとなれば、目的はザリガニ釣りです。 釣る場所を自分で決めたら、スルメを結びつけたタコ糸を垂らします。そして、待ちます。「まだあ!」と言ったり、じっと見ていられなかったり、水を飲んで日陰で休憩したりしながら待ちます。 …

バラの花

町なかを歩いていると、大切に育てられたバラの花をたくさん見ることができます。 花びらが散っているのを見つけると、その真上を見上げます。花びらが密になっているのがよく分かりました。 思わず拾って、においを嗅いだり、色合いや形を見比べたりしてい…

たけのこ公園でチャレンジ

久しぶりにたけのこ公園へ行った4、5歳児です。 様々なチャレンジがありました。 鉄棒にぶら下がるチャレンジ 燃料をたくさん積んだ宇宙船で、宇宙へ出かけるチャレンジ(宇宙船ごっこをしています) ブランコを自分でこぐチャレンジ 追いかけっこで逃げるチャ…

線路ができたよ

2歳児です。 今日の食後は線路をつなげて、列車を走らせました。 好きな色や模様、形の列車を選んで持って走らせます。 のんびり走らせる子ども、早い子ども、友達の様子に合わせて「カンカン」と言って踏切が鳴っているつもりになる子ども。赤い屋根の駅で…

ソラマメの収穫

4歳児が昨年種まきをして育てていたソラマメです。 収獲の時期を迎えました。 どんなマメを取るのかを教えてもらい、一人ずつ順番に取りました。 取ったら並べていきます。 下を向いているマメを探します。 空に向かって成長していったマメは、バナナのよう…

水辺の生きもの

文理台公園のあやめ池です。素早い動きのオタマジャクシや手足が出てしっぽが残っているカエルを捕まえようとしています。 忘れ物の網を見つけてちょっと拝借。おかげで捕まえることができました。 飼い始めました。 水も丘も必要なので、石や葉っぱを入れて…

朝のひと時

4、5歳児は毎朝登園すると、ほんの短い時間ですが、朝の会をします。 「〇月〇日、〇曜日。いまの天気は…。」 天気予報ではなく、今見える空の様子を見て、自分が感じた空模様を話します。 続いてどこへ行くかを相談して決めています。それ以外に話したいこ…

グルグルすべり台

子どもたちは文理台公園のすべり台が大好きです。 「サーモンです。」 「かんぴょうです。」 「いかです。」 「まぐろです。」 「たまごです。」 お寿司屋さんをしているのです。回転ずしですね。 すべり台を滑る子どもはお寿司、下にいる子どもはお客さん。…

積み木で道路と…

お弁当を食べた後の2歳児の遊びの様子です。 積み木を並べたら、車を走らせ始めました。 そのうち、壁のようなものを作り出した子どもがいました。 お友達の様子を気にしながら、壁に隠れるようにしています。 「ばあ!」と飛び出ると、友達が大笑い。 こんど…

あやめカエル池?

昨日と今日、文理台公園のあやめ池では、オタマジャクシ、それが成長したカエル、ヤゴ、ザリガニ、ギンヤンマを見つけることができました。多様な生き物の棲みかになっているのだと分かります。特にカエルが増えてきているので、「あやめカエル池にしたらい…

庭での遊び

4、5歳児は庭で遊ぶことも楽しんでいます。 庭に泥を見つけて早速団子作りが始まりました。 団子を並べる場所を作り、たくさんの団子を作った後は畑の探検です。 フキの背丈が伸びて子どもにとっては、探検気分が味わえるほどです。手には丸い木材を輪切りに…

外に出て…

自由にできる場所と時間があれば、子どもはたくさん体を動かすことができます。 研究としても証明されていますが、皆で決められた動きをする体操の時間よりも自由に遊んでいる時の方が運動量は多いのです。 地面にたくさん〇が続いていると、それを大股でま…

公園に行くまでの楽しみ

2歳児は公園へ行く前に、大好きなカメと遊びました。 カメのさいとうさんとのんちゃんの2匹を外に出してやると… 手で捕まえてみたり、そっと触ってみたり、友達とカメの様子を見ていたり、それぞれの思いでカメと関わりました。 公園に行く途中の踏切では、…

畑のミミズ

長い休み明けの畑は花もいっぱい緑もいっぱいでした。 種まきしたキュウリが芽を出していること、ジャガイモが大きくなっていること、花がたくさん咲いていることなど、畑の中で気が付いたことを話す子どもたちでした。 キュウリ畑の発芽の様子を見ていると…

2歳児とダンゴムシ

黙って出した掌にはダンゴムシが1匹。保育者が「〇〇ちゃんが捕まえたの?」と尋ねると「わたしがつかまえたの。」と。 2歳児は4、5歳児に見せ始めました。見て欲しいと言葉で伝えているわけではありませんが、自分に見せていると分かるので、4、5歳児はちゃ…

道草

道端での花摘みを楽しめる時期です。自生した草花が色とりどりでついつい止まって手に取ってしまいます。 雑草と言うこともできる草花ですが、丁寧に集めていくと素敵な花束ができるのです。 咲き終わったナガミヒナゲシの膨らんだ部分を分解している子ども…

畑仕事をふたつ

今日は朝から畑仕事です。 まずはキュウリの種まき。キュウリの種を見せると「食べた時、これ、キュウリの中に入ってた!」とか「葉っぱの形だ。」と発言がありました。 雨がポツ、ポツと降り始めていたので、カッパを着ての作業でした。 保育者の話をよく聞…

流しそうめん

屋敷林でいただいた竹(4月8日の記事をご覧ください)を使ってやってみました。 一方の端には節が残っているのですが…。 「ながれた~!」と歓声があがりました。今のところ節が残っていても子どもたちは困っていないようです。節が邪魔だと感じるまではそのまま…

いよいよ出番

毎年こどもの日の前後に、鯉のぼりが活躍します。 鯉のぼりと一緒に走るのです。鯉のぼりと一緒だと、いつもの元気が何倍にもなるのです。

変身しました

観察を続けている文理台公園のアカボシゴマダラの幼虫です。 写真中央の葉っぱ(のようなもの)が、サナギになった幼虫ですよ。 (写真がうまく撮れていませんが…) これを見つけるのにちょっと苦労しました。「いなくなったのかなあ…。」と言っていると、子ども…

やりたいことを思い思いに

わんぱく公園へ行くと、遊具で遊ぶことを楽しむ子どももいれば、お料理ごっこが好きな子どももいます。今日はアリやダンゴムシを見つけて遊ぶ姿も見られました。 何度もやるうちに、上手にしがみついていられるようになりました。 慎重に吊り橋を渡ります。 …

みどりでいっぱい

ひと月前には桃色だったのが、すっかり緑色になったハナモモの木。 畑全体が緑色になりました。栽培している野菜も花も、自生する草花も青々と勢いよく成長しています。 チビッコリー(小さなブロッコリー)とハクサイの菜の花もまだ採れます。 エンドウマメの…

あついから…

「ザリガニがいると思うから、さくら公園に行きたい。」と言い出した4歳児。別の公園に行きたいと言う子どももいたのですが、またこんどでいいということになり、さくら公園に行きました。 思ったようにはいかず、見つけたザリガニは3、4匹でした。 1か所で…

カメが大好き

2歳児にとって、カメの姿形や動きはとてもおもしろいようなのです。 えさを与えることも大好きで、やりたがります。 カメは短い手足を一所懸命動かしてあちこち動きます。 戸にぶつかってもまだ前進しようとするので、おかしな恰好になってしまうのです。 思…

「うんどう」も大好き

今日は文理台公園のあやめ池でしばらく遊んだ後、広場でも遊びました。 「うんどう、うんどう。」と言い出した子どもがいて、好きなようにタイヤに関わります。 保育者が「タイヤのトンネルをくぐってみて。」と言うと、自分のできる恰好でくぐります。 後ろ…

屋敷林でお手伝い

モミジの緑がとてもきれいです。 屋敷林を訪ねた時にはいつも、「おはようございます。」「おじゃまします。」等と一人一人あいさつをして中に入ります。 まずKさんのお話をよく聞きます。 今日の仕事は竹林のゴミ拾いです。ゴミと言っても竹や木の枝等自然…

葉っぱのようだが葉っぱではない

文理台公園の小さなエノキの木の葉っぱです。が、この中に葉っぱではないものが写っています。わかるでしょうか。 4、5歳児が見たり触ったりしています。 触った子どもは「プニプニしてる。」「気持ちいい。」「かわいい。」等と言います。文理台公園に行く…

ダイナソー

2歳児3人が見ているのは… カナヘビです。 テイカカズラの茂みの中に棲んでいるようで、日差しを求めて時々出てきます。 「ダイナソー!」と興奮気味に身を乗り出すと… 逃げてしまいました。 出てこないかなあ… また会いたいね。