読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見事に収穫

f:id:donkoro:20150126122025j:plain
庭のブロッコリーとキャベツは鳥に葉っぱを食べられたり、養分不足だったりして、情けない姿になっておりますが、畑では立派に育ち昨日収穫することができました。前回見たときよりもかなり大きくなっていたブロッコリーを見て「黒いねえ。」と感想をもらした子どももいました。確かに生のブロッコリーは加熱したブロッコリーとは色が違っています、黒っぽいですよね。子どもたちは収穫の際に、どれにしようかと慎重にキャベツやブロッコリーの品定めをしていました。
また、デコポンが10個実っていたのを1個ずつもぎ取りしました(このデコポン、どんぐりころころの1年目はたったの1つしか実らなかったのですよ)。デコポンの右隣の黄色い実はカリンです(以前持ち帰ったことがあったのですが、それは各家庭ではちみつ漬けにしたようです。私もしましたよ。)。
f:id:donkoro:20150126104246j:plain
大満足の子どもたち、重たい収穫物をがんばって自分で持ち帰ってきました。「おもたーい」とは言うものの、途中で保育者任せにしたり泣いたりせず、むしろ、気合いを入れるように声を出しながらはりきっているように見えました。
f:id:donkoro:20150126112658j:plain

キャベツとブロッコリーは8月に3歳児が種まきして苗を作り、それを移植して育てていたものです。種まきから収穫まで5か月かかりました。成長していく様子をよく見ており、途中水やりやアオムシをテデトール(手で取る)で退治等して世話をしました。これだけ立派にできると私たち保育者も大満足です。