小さな経験

公園に到着すると、2歳組の子どもたちがシートを広げ始めました。できるかな…。

f:id:donkoro:20180913105205j:plain

できそうですね。

f:id:donkoro:20180913105216j:plain

こちらは3歳組。手を拭いた使い捨ておしぼりのゴミ集め。やりたいと言った子どもが毎回しています。

f:id:donkoro:20180913105249j:plain

生活の中で、幼いながらできる仕事があります。子どもが喜んでやれることはどんどんさせています。

さてさて、ブランコ。

乗れなかった子どもが押してあげています。

f:id:donkoro:20180913111826j:plain

少しすると、交代しましたね。

f:id:donkoro:20180913112126j:plain

保育者が言って交代させたわけではないのですが、また交代しましたね。こういう日もありますし、なかなか代わってもらえずにもめたり泣いたりの日もあります。

f:id:donkoro:20180913112208j:plain

友達との生活の中で、日々様々な経験をしている子どもたちです。小さなことの積み重ねです。

 

秋の虫と子どもたち

道端で見つけました。さっそく捕まえましたが、痛いのです。

f:id:donkoro:20180911094806j:plain

「いたいいたいいたい…。」

f:id:donkoro:20180911094810j:plain

3歳組の子どももやってみました。「いたくない…。」

f:id:donkoro:20180911094823j:plain

4歳組の子どもが上手に捕まえているところをそっと触ってみる3歳児。

f:id:donkoro:20180911094903j:plain

友達が平気だと言うのでやってみる3歳児。

f:id:donkoro:20180911094934j:plain

ちょっと変わった顔のアオムシを発見!後ほど図鑑で調べることにしました。チャバネセセリの幼虫でした。

f:id:donkoro:20180911095211j:plain

少し進むとまたカマキリを見つけました。触ると怒ってこんな姿に!

f:id:donkoro:20180911100539j:plain

イブキスズメの幼虫かな…

f:id:donkoro:20180911102114j:plain

次はクモ。コガネグモではないでしょうか。この模様は…。

f:id:donkoro:20180911101531j:plain

この日の昼食後、「絵描く!」と描き始めた子どもがいました。

f:id:donkoro:20180911124455j:plain

f:id:donkoro:20180911125553j:plain

カマキリを描いていました。あの怒った姿が印象的だったのでしょう。

f:id:donkoro:20180911125400j:plain

別の日、文理台公園では…

モンキチョウ

f:id:donkoro:20180912101701j:plain

f:id:donkoro:20180910110153j:plain

イトトンボ

f:id:donkoro:20180910110628j:plain

クビキリギス

f:id:donkoro:20180910110938j:plain

「あ、トンボだ!」

f:id:donkoro:20180912101939j:plain

f:id:donkoro:20180912104443j:plain

「黄色いチョウチョ!」「まって~」

f:id:donkoro:20180912105959j:plain

シオカラトンボ捕まえたよ~!」

f:id:donkoro:20180912110209j:plain

「何か入ってるの?」

f:id:donkoro:20180912110718j:plain

f:id:donkoro:20180912104541j:plain

トンボを捕まえたい3歳組の子どもを見て、5歳組の子どもが長い捕虫網を貸してあげたようです。

f:id:donkoro:20180912111007j:plain

またまた、クビキリギス。さっきより大きい。

f:id:donkoro:20180912113551j:plain

かなり大きなショウリョウバッタも見つけました。

f:id:donkoro:20180912113836j:plain

涼しくなり、秋を感じる今、道端や公園にはたくさんの虫たちが活動中。子どもたちも負けずに活動中です。

秋のニンジン栽培(ペレット種子と3歳児)

春のニンジン栽培は4,5歳組が行いました。収穫したニンジンは家庭に持ち帰ったり1学期のおわりに「カレーライスパーティー」をしてみんなで食べたりしたのです。その際に3歳組Aちゃんが「また、明日カレー作ってください!」と言い出すので「畑のニンジンがなくなったのでできない…。」と話し、なんやかんやで「ニンジンの種、まきます!」ということになって…。

夏休みが明けた8月末に、3歳児が種を蒔きました。

耕して畝をたてておいた場所です。

f:id:donkoro:20180829092303j:plain

溝に一粒ずつ丁寧に種を置いていきます。今回はペレット種子(種をコーティングしているもの)を使用しました。

f:id:donkoro:20180829092818j:plain

とても上手に作業していました。

並べた種に土をかぶせます。その後水やりです。たっぷりかけておきましょう。

f:id:donkoro:20180829094106j:plain

f:id:donkoro:20180829094241j:plain

種を蒔いた後何度か降った雨が、ニンジンの発芽にとてもよかったようで…

f:id:donkoro:20180903084741j:plain

一週間後には出ていましたね。

発芽しているのを見て、「ニンジン、芽が出ました-!」と大きな声で室内に知らせに来る子どももいました。

大きくなって抜くのが楽しみです。

 

2019年度入園説明会

来年度年少3歳児の入園説明会を行います。(2歳児の入園希望は、随時受け付けております。お問い合わせください。)

 

日 時 1回目  9月29日(土)

    2回目 10月13日(土) いずれも10:30~11:30

 

場 所 幼児園どんぐりころころ

    西東京市保谷1-8-5 西武池袋線保谷駅から徒歩10分程度

 

※1回目と2回目は同じ内容です。

※お子さんも一緒にご参加いただいてかまいません。

※参加希望の方は電話でご予約ください。なお、お電話は14:30以降にお願いいた 

 します。 電話090-2638-2100(福島)

※説明会の際に、入園申込書を配布いたします。一部100円です。

ヤゴの抜け殻・トンボの抜け殻

今日も文理台公園へトンボを捕まえに行きました。

「ギンヤンマを捕まえるぞ!」と意気込んで行ったのですが、今日はなかなか現れません。それでもシオカラトンボショウジョウトンボを捕まえていると…

「これなに? ヤゴの抜け殻?」

f:id:donkoro:20180907104501j:plain

「うーん、トンボの抜け殻。」

「ヤゴとトンボはおんなじ?」

「そう、おんなじだよ。 オタマジャクシとカエルは?」

「おんなじ。」

・・・・(この先も問答は続いたのですが、なかなか楽しい問答でした。)・・・・

 

結局、ギンヤンマは一度現れたのですが、あっという間にいなくなりその後現れることは一度もなく、捕まえるチャンスさえ与えられない有様でした。

 

さて、トンボの抜け殻を一度見つけたのをきっかけに、今日はいくつも見つけることができました。

f:id:donkoro:20180907104454j:plain

f:id:donkoro:20180907104303j:plain

 

ですが、比べてみようと探したセミの抜け殻はさっぱり…。例年ですと、いくつも見つけられるのですが。