出会い

原っぱにはテントウムシがたくさん。

f:id:donkoro:20190510112147j:plain

クローバーの葉っぱや茎にたくさん見つけることができました。

f:id:donkoro:20190510112153j:plain

こちらではシロツメクサを発見して、自分なりに編んでアクセサリーにしようとしていました。

f:id:donkoro:20190510112233j:plain

また、テントウムシがいたようですね。

f:id:donkoro:20190510113049j:plain

木陰では、竹の器や、枯れ葉や枝を細かくしながら料理をしていました。5歳組の子どものしていることをまねて自分なりの遊びにしていったようでした。かなりの時間、集中していましたね。
f:id:donkoro:20190510114042j:plain

5歳組の子どもは遊び慣れているので、お気に入りの場所でお気に入りのものを使って遊び場をつくり、遊びを進めていこうとしていました。

f:id:donkoro:20190510114313j:plain

枝の突起物と地面の穴をうまく使って、(コンパスのように)ぐるぐる回ると言って遊んでいました。

f:id:donkoro:20190510114541j:plain

竹の器の中にはムシが入っていました。何か蓋になるものはないかと歩き回り、見つけられたようです。大事なものだから蓋が欲しかったのでしょうかね。

f:id:donkoro:20190510114634j:plain

 

屋敷林には他の公園のような遊具はありません。自分から自然物に関わっていかないと、集中できる遊びが見つからないということもあります。写真にはありませんが、フキを見つけて、すじをとったり、葉っぱに草花等をくるんだりして遊ぶ姿も見られました。5歳児の中には自分の好みのムシを探そうと一所懸命な子どももいました。これまでの経験から、屋敷林の原っぱにはどんなムシがいるかある程度分かっているようです。

自然物は自分から関わっていくと、何かしらこたえてくれるものだと思っています。保育者のすることや話すことがきっかけで、子どもが自然と出会い、つながっていくことも少なくありません。








 

 

 

 

 

2歳組の砂遊び

様々な道具の中から自分で好きなものを選んで、使って、砂と関わり始めました。

f:id:donkoro:20190509113806j:plain

5歳組の子どもたちが一緒なので、水を汲んでくることも遊びになりました。ですが、今日は出してくれる人がいません。

「おともだち、おともだち」と話しかけたり、身振り手振りで答えたりしながら、2歳児同士の関わりも見られました。

f:id:donkoro:20190509113845j:plain

f:id:donkoro:20190509113922j:plain

保育者が時々水を出してやっていましたが、2歳児なりにどうにか、自分のお気に入りの入れ物に水を入れようと物と関わっているのを微笑ましく、そして感心して見ていました。ふるいに水をためようと試みる姿もありました。

f:id:donkoro:20190509115638j:plain

 

久しぶりの…

4、5歳組一緒に東伏見公園へ行きました。

途中花を摘んだり、サクランボを拾ったり道草を楽しみながら。

f:id:donkoro:20190508094157j:plain

f:id:donkoro:20190508094857j:plain

大きなサクランボの木でした。小さく赤っぽい色の点がところどころに見えます。

f:id:donkoro:20190508094840j:plain

電車になりきって歩いている子ども、♪せんろはつづくよどこまでもを大きな声で歌う子ども、友達とおしゃべりが弾む子ども。天気もいいし、広い歩道のまっすぐ道は歩きやすいし、気持ちが開放的になりますね。

たくさん歩いて到着後、おやつを食べて一休み。

その後はもちろんすべり台です。

f:id:donkoro:20190508104523j:plain

f:id:donkoro:20190508104513j:plain

f:id:donkoro:20190508105419j:plain

f:id:donkoro:20190508104606j:plain

f:id:donkoro:20190508105543j:plain

「あみあみ」の遊具は、だいたいいつもクモの巣に見立てられます。好きなムシになって遊ぶのです。

f:id:donkoro:20190508110339j:plain

この遊具も人気でした。高い所に上がるので、見ている方がハラハラします。

f:id:donkoro:20190508105813j:plain

袋を持って、探しもの。いいもの(それぞれ自分にとってのいいものですね)が見つかったようです。

f:id:donkoro:20190508111426j:plain

f:id:donkoro:20190508111328j:plain

広場はクローバーでいっぱいでした。保育者がシロツメクサを摘み取って編んでいると、興味をもった子どもたちがいました。こんど来たらやってみようねと帰ってきました。

 

 

 

 

 

夢中

池の中は、春休み前は卵だったのが、オタマジャクシに変わっていました。

一人ひとりかなりの集中力です。

f:id:donkoro:20190415110907j:plain

f:id:donkoro:20190415110545j:plain

f:id:donkoro:20190415111038j:plain

5歳児の中には飼い始めた子どももいます。

f:id:donkoro:20190416091806j:plain

3歳組、4歳組もオタマジャクシと出会い…。

f:id:donkoro:20190417115151j:plain

それぞれにオタマジャクシと関わっています。

なかなか捕まえられない子どももいたようですが…。

f:id:donkoro:20190417115310j:plain

f:id:donkoro:20190417115247j:plain

f:id:donkoro:20190417115134j:plain

f:id:donkoro:20190417115040j:plain

 

オタマジャクシにはご迷惑かもしれませんが、子どもたちにとっては、こんなにも夢中になれるものと毎年出会えることはありがたいことです。

はじまり

新学期がはじまりました。

今年度も大きな怪我も事故もなく、安全第一で、どんぐりころころらしい教育活動が行えるよう努めます。

さて、3,4,5歳児はそれぞれの部屋を拠点に遊び出しました。5歳児は早速部屋を出ている子どもがいます。

f:id:donkoro:20190415090928j:plain3歳児は戸惑う様子の子どももいたのですが、しばらくするとどの子どもも自分の好きなものを使って遊んでいました。

f:id:donkoro:20190415092438j:plain

f:id:donkoro:20190415092454j:plain

f:id:donkoro:20190415101056j:plain

f:id:donkoro:20190415101104j:plain

f:id:donkoro:20190415091655j:plain

f:id:donkoro:20190415095800j:plain

春休み前に、4歳児4人がそれぞれに種まきした作物も発芽しました。

f:id:donkoro:20190415093401j:plain

f:id:donkoro:20190415093439j:plain

f:id:donkoro:20190415093351j:plain

庭には花もたくさんです。

f:id:donkoro:20190415100758j:plain

f:id:donkoro:20190415100808j:plain

f:id:donkoro:20190415100812j:plain

元気な草花につられたのか、チョウやテントウムシ等の小さなムシも活発です。







 

まもなく1年のはじまり

f:id:donkoro:20190412163801j:plainf:id:donkoro:20190412163725j:plain

春はいいですね。
色とりどりの花、やわらかな緑の草木。
小さな生き物たちもいきいきと動いています。

花と一緒に子どもたちが来るのを楽しみに待っています。どんな顔して来るのでしょう。

f:id:donkoro:20190412163743j:plain

今年度最終日

3月20日。

あまりに気持ちの良い天気なので、朝から庭での遊びが盛り上がりました。天気がいいと人の気分もいいです。

土まみれ、泥まみれです。

通常、幼稚園の最終日は卒園式とか終了式が行われるのでしょう。いつもよりもきれいな支度をして汚さずに過ごす一日になるのでしょうが、どんぐりころころでは、最終日もめいっぱい遊びます。

f:id:donkoro:20190320092426j:plain

f:id:donkoro:20190320094830j:plain

f:id:donkoro:20190320094825j:plain

3歳組はブロッコリーとキャベツの収穫をしました。

f:id:donkoro:20190320091938j:plain

f:id:donkoro:20190320091955j:plain

 

庭でひと遊びした後、公園へ。 忍者修行しながらの道のり。

f:id:donkoro:20190320105843j:plain


公園での遊びの時間がいつもよりも少なくなってしまったので、子どもたちは不服そうでした…。

最終日の帰りの会は「おしまいの会」。3歳組は3歳組が、4歳組は4歳組が、5歳組は5歳組がそれぞれおしまいになること、4月になったらそれぞれ4歳組、5歳組、小学生になることをよく理解している子どもたちでした。言いたいことがあるという子どもがいたので、話してもらうと、次々自分も話がしたいと言い出し順番に話しました。

 

新学期は4月15日からです。