2018年度3年保育3歳児の募集について

〇2018年度園児募集内容

 3年保育3歳児…6名(定員10名)

 ※2014年4月2日~2015年4月1日生まれのお子さん

 ・4,5歳児についてもそれぞれ若干名募集します。

 ・満2歳、2歳児については、2歳の誕生日がきた時点で随時入園手続きを

  しています。

〇入園説明会(要予約)

 1回目 9月30日(土)10:30~12:00

 2回目10月14日(土)10:30~12:00

 ※1回目と2回目は同じ内容です。お子さんと一緒に来ていただいてかまいません。

 ※予約は電話でお願いします。電話090-2638-2100(福島)

〇入園申込書提出日時

 10月16日(月)、17日(火) 各日14:30~16:00

〇親子体験日

 10月18日(水)、19日(木)、20日(金)

 ※いずれか1日、10:00~14:00

 

★入園申込書は入園説明会の際に配布いたします。1部100円。

★入園には親子での保育体験が必要です。体験料(保険含む)500円。

★入園申込に対するお返事は10月25日までに電話連絡いたします。

★入園手続きは10月27日(金)の午後を予定しています。

★問い合わせ 090-2638-2100(福島)

夏休み

8月1日から8月20日まで夏休みです。

期間中、施設開放もお休みです。

 

通常保育は8月21日(月)から、施設開放は25日(金)から再開します。

 

親子観察会

先週の金曜日、文理台公園でセミの羽化の観察会を行いました。

18時に集合し、早速セミの抜け殻探しを始めました。地面の穴にも注目!

すぐに幼虫が見つかりました。が、その後が長かったですね。

f:id:donkoro:20170728182539j:plain

幼虫は見つかっても、羽化はなかなか始まりませんでした。

木の幹を上っていったと思って見ていると、ヒヨドリに幼虫が食べられてしまうという衝撃的なできごともありました。

f:id:donkoro:20170728185415j:plain

4,5匹の幼虫を発見後、2時間ほどで2匹の羽化が終了し、その他はようやく羽化が始まったくらいだったり、まだ始まらなかったり…。

大人が夢中で観察していましたね。

さて、週明けの今日、「昨日、パパと公園に言って、セミが生まれるところを見た!」とか「うちの近くでセミの幼虫が歩いているの見た!」等、一度体験したことをきっかけに、セミの羽化に関心を寄せてくださっているご家庭もあることが分かりました。

この夏、ぜひ、ご家族でセミの羽化の観察に挑戦してくださいね。

公園等で、セミの抜け殻や地面の穴をたくさん見つけられた場所で、薄暗くなった頃からが観察時。

今日の夕方にもセミの幼虫を1匹確認することができました。

それぞれの造形の様子

クレヨンで絵を描く2歳の子ども。その隣で空き箱や紙等様々な素材をセロテープで貼りつけている3歳児。二人とも描くもの作るものが決まっているわけでなく、ただ描きたい、貼りたいという思いで描いたり作ったりしています。どんなものができるか楽しみですね。

f:id:donkoro:20170726102716j:plain

その横で「戦いごっこ」に使う剣を作っている3歳児。新聞のチラシを細く硬く巻くことができるようになってきました。

f:id:donkoro:20170726102822j:plain

各自作った剣を持って「戦いごっこ」をしています。

遊びに必要なものを考えて自分で作って遊ぶようになりました。細く長く硬い剣作りは、4,5歳児の刺激も大きかったようです。

f:id:donkoro:20170726110752j:plain

こちらの5歳児は友達と協力してバイクを作っています。何日も何日も作り続けております。

f:id:donkoro:20170726101633j:plain

バイクは以前にも紹介していますが、ブレーキ、スビードメーター、シート、足置き、背もたれ、ナンバープレート等等細部が再現されていてかなり本格的です。

バイクの燃料が必要なのでガソリンスタンドも作っています。

f:id:donkoro:20170726101716j:plain

3歳児は週末、こんな造形活動もしました。

小麦粉と水を鍋で煮て作ったデンプン糊に絵具を混ぜたものを使っています。

スルスルと滑りがよくて手がよく動きます。手を動かすと線や形が残ります。とても気持ちがいい様子で、動きがダイナミックになっていました。

f:id:donkoro:20170728125021j:plain

これも造形と言ってよいのでしょうかね…。

それぞれ素材が違う積み木を使って、車を作りました。

先ほどのバイクとつながって走るのだそうです。車の屋根や車体の形を意識して作っていたように見えました。

f:id:donkoro:20170728110541j:plain

こちらは3人が乗れるような大きさにしようと考えながら作っていました。運転はレバーを操作するのだそうです。

f:id:donkoro:20170728104944j:plain

畑のめぐみでカレーライス

畑で栽培しているピーマン、トマト、カボチャ、以前収穫したジャガイモ、タマネギを使ってカレーを作りました。

カボチャやピーマンの種取り、ジャガイモとピーマンを包丁で切ることを手伝った子どももいます。カボチャの種取りは初めてだったようです。

f:id:donkoro:20170728093045j:plain

f:id:donkoro:20170728093554j:plain

f:id:donkoro:20170728093334j:plain

興味をもった様子だったので、カボチャの種は洗って乾かして造形活動に使うことにしました。

さて、夏野菜は色がきれいですね。

f:id:donkoro:20170728102603j:plain

野菜が溶け出してきて色が変わってきました。

f:id:donkoro:20170728105841j:plain

カレールーを入れるとこんな感じに完成しました。

f:id:donkoro:20170728110247j:plain

 

食べる量はそれぞれだいぶ違っていましたが、お鍋はほぼ空っぽになりました。

f:id:donkoro:20170728132752j:plain

f:id:donkoro:20170728133236j:plain

 

色どり豊かな夏野菜を使ったカレーライス。作っているのも楽しかったです。

残った材料の野菜を持ち帰れるよう皆で分け合ったのですが、ビニール袋にピーマンの緑色、トマトの赤とオレンジと黄色、タマネギの白やカボチャの黄色と緑が入った様子を見て、3歳児が「きれいなのがいっぱい入った!」と感激していました。畑で様々な野菜を育てていることで世話したり成長を見たり、そして取って食べることはもちろん、自然の色を感じることができるのも子どもたちにとってよい経験になっていると思います。

 

 

涼しいといいですね…

今日も暑さが和らいで、自分の遊びに集中したり、公園内の自分の行きたい所あちこち歩いたり、友達の様子に関心を持ったりする様子が見られる2歳児でした。

青い柿の実を拾って袋に入れて大事にしています。出して保育者に見せてくれると袋に入れ、少しするとまた出して見ることを繰り返していました。

f:id:donkoro:20170727120845j:plain

袋の中に砂をたくさん集めている子どももいました。砂を袋に入れて何かをするというわけではなく、袋に入れることに精を出す、それが遊びなのですね。

f:id:donkoro:20170727122052j:plain

3歳児が砂場でケーキを作っているのを見て、ケーキを作り始めた子どももいました。

f:id:donkoro:20170727123428j:plain

それぞれにケーキを作っているのですが、3歳児が♪ハッピーバースデー…と歌い出すと、一緒になって歌っていました。2歳児ATくんのお誕生日なのだそうです。

f:id:donkoro:20170727123224j:plain

袋の中に持っているものが同じでした。「おんなじだね~。」と見せ合いました。

f:id:donkoro:20170727123515j:plain

涼しいと体にも心にも余裕が生まれますよね。

空っぽじゃない!

今日は雨が降って、久しぶりに暑さが鎮まりましたね。そこで、暑さのためしばらく行くことができなかった、文理台公園まで足を延ばすことができました。

道中は、水たまりに入って遊んだり、生垣にクモの巣を見つけて触ったり葉っぱをくっつけたりして久しぶりの道草を楽しむ子どもたちでした。

さて、公園に着くと大きな水たまりに入ってはしゃぎ始める子どもたちでしたが、保育者はセミの抜け殻探しです。すぐにたくさん見つかり袋の中に集めていると…。

???動いた!!!

なんと、幼虫だったのです。思わず「このセミの抜け殻、見て!空っぽじゃないよ!!」と子どもたちに見せました。摑まることができそうな場所に離してやると、3歳児が「元気なセミの抜け殻になってね~。」とお別れ。5歳児は「ちゃんと、生まれてね~。」とお別れ。

f:id:donkoro:20170726122441j:plain

しばし、公園内を歩きながらセミの抜け殻探しをしました。

f:id:donkoro:20170726121429j:plain

f:id:donkoro:20170726121731j:plain

f:id:donkoro:20170726121623j:plain

カタツムリも見つかりました。

f:id:donkoro:20170726122646j:plain

はじめはうまく見つけられず、保育者が見つけるのを当てにしていた3歳児も、目が慣れたというのでしょうか、抜け殻を見つけて自分で取れるようになり大喜びでした。