読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンゴムシ

f:id:donkoro:20150618101831j:plainf:id:donkoro:20150618102427j:plainf:id:donkoro:20150618102145j:plain
雨上がりのコンクリートには、決まってダンゴムシがたくさんなのです。そんなわけで、今日は道草が長くなりました。
3歳児は次々捕まえては逃がすことを繰り返したり、手のひらがダンゴムシでいっぱいになるまで捕まえたり、「長いのいないなあ…」と小さいものは捕まえず大きなダンゴムシを探していたり。2歳児は3歳児と同じ格好で草をかき分けて探しますが、見つけても捕まえることをしません。「いたよ、いっぱいいたよ!」と保育者に伝えながら見るだけです。そしてブロック塀を歩くダンゴムシをじっと眺めていて、動かなくなると、2歳児のRちゃんは「ねんねしちゃったね。」と話していました。