読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しくてたまらない

公園でシーソーを見なくなりましたね。どんぐりころころの子どもたちがよく遊びに行く公園の中でシーソーがあるのは、1か所だけです。

今日はじめて行った公園にシーソーがあったのです。

子どもたちは「ギッタンバッコンだ!」と言って飛びついていきました。

4歳児も3歳児も、それぞれ友達と一緒にシーソーを楽しみました。それはもう大はしゃぎでした。f:id:donkoro:20170217112926j:plain

f:id:donkoro:20170217121343j:plain

4歳児は「そっちの方が軽いんだ~。」と言ってみたり、体重移動をしてシーソーの上下を交代させようと試みたり(それを阻止しようとしたり)しながらも、とにかく楽しくて仕方がないという様子。

3歳児もシーソーに乗ると、早速大笑い。「ギッタンバッコン」の動きを再現しようとしますが、一人対二人ではうまくいきません。それでも、やっぱり楽しくて笑いが止まりません。

単純な遊びほど楽して飽きないものです。体を使って体で感じて、工夫の余地もあって…。そしてシーソーは一人では遊べない、だれかと一緒に遊ぶもの、楽しむものだからいいのだなと思います。