読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憧れたり面倒みたりの自然な交流

今日は3歳児と4歳児で文理台公園で待ち合わせをしました。

3歳児は公園に着くとボールで遊びだしました。が、突然「ゴロゴロ競争やろう!」言い出しました。先日、4歳児が「運動会」でやっていた「ゴロゴロ競争」のことのようです。

f:id:donkoro:20161102114446j:plain

やっぱり、まっすぐには進めない様子。やっとのことでゴールしました。

f:id:donkoro:20161102114525j:plain

続いて「よーいどん!」です。「こっちで走るんだよ!」と4歳児が連れて行き、一緒に走りました。

f:id:donkoro:20161102114747j:plain

f:id:donkoro:20161102114757j:plain

「もう1回!」「もう1回!」と繰り返すこと5回。

一所懸命、そして楽しそうに走った3歳児に「メダル作ってあげようかなあ。」と保育者が呟くと真剣な顔を見せる3歳児。4歳児に3歳児がメダルを欲しいと言っていると話すと、「作ってあげる!」とはりきり…。

その日の昼食後、早速二人の4歳児がメダルを作りました。

f:id:donkoro:20161102133539j:plain

f:id:donkoro:20161102133552j:plain

f:id:donkoro:20161102133617j:plain

作ってあげた4歳児とメダルをもらった3歳児。どちらも満足気でした。

f:id:donkoro:20161102134408j:plain