読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーベリー摘み

毎年夏になると、下保谷のTさんのご厚意でブルーベリー摘みをさせていただいています。

毎年子どもたちの摘み取りの様子を見ていると、とても興味深いのですが、今年はどんな様子が見られるでしょう。

ごあいさつをした後、ブルーベリー摘みの注意事項を聞きます。毎年そう思いますが、よく話を聞く子どもたちです。

f:id:donkoro:20160713101446j:plain

摘み取りが始まると…

f:id:donkoro:20160713101946j:plain

f:id:donkoro:20160713102208j:plain

f:id:donkoro:20160713103933j:plain

パックを持ちながら摘み取っていくのですが、ブルーベリーがこぼれないようにするには、それなりにいくつかの感覚を使っているのだろうなと思わせます。

低い場所のブルーベリーを摘み取ろうとしゃがんだ時に、ブルーベリーがこぼれて空っぽになってしまった子どももいました(仕方がないのでまた摘んでいきます…)。

f:id:donkoro:20160713102224j:plain

f:id:donkoro:20160713102343j:plain

f:id:donkoro:20160713102705j:plain

f:id:donkoro:20160713101939j:plain

f:id:donkoro:20160713102659j:plain

今年は、どんどん大胆に摘み取っていく子どもがほとんどでした。中には、どの実にしようかと迷っていたり、足元に落ちたブルーベリーを踏まないように怖々と避けていたりして、時間をかけて摘み取っていく子どももいました。大胆でも慎重でもどんな摘み方でも、たくさん摘めるというのは楽しいものなのです。

ブルーベリーの摘み取りの後には、トマトを取らせていただいたり、広くて素敵な庭の探検もさせていただきました。

f:id:donkoro:20160713111114j:plain