読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満開のチューリップと共にスタート!

♪さいたさいたチューリップのはなが ならんだならんだあかしろきいろ…

思わず歌い始めた子どもがいたほど、庭のチューリップが満開です。「歌と同じ、赤、白、黄色だね。」と話しながらチューリップを眺めたり歌ったりして楽しみました。

f:id:donkoro:20160411153224j:plain

さて、平成28年度のスタートの今日は、3歳児クラスと4歳児クラスのみの月曜日。お部屋の様子が変わっているのを見て、早速自分のやりたい遊びを見つけて遊び出す子ども、友達と一緒に遊具を探すと一緒に遊び出す子どもたち、保育者のそばで安心して遊び出す子ども等、一人一人とても落ち着いたスタートとなりました。

ゆったりと室内遊びをしてから出掛けた外遊びでも、道草、寄り道をたっぷり楽しみながら文理台公園まで行き、公園でも満足するまで十分遊ぶ姿に、3歳児、4歳児それぞれの特徴もよく見えた1日でした。

3歳児Aちゃんが発見したトンネル。みんな大喜びで何度もくぐりました。

f:id:donkoro:20160411111927j:plain

f:id:donkoro:20160411111947j:plain

f:id:donkoro:20160411112040j:plain

f:id:donkoro:20160411112050j:plain

公園に着くと早速、4歳児はオタマジャクシを探し始めました。それを見て3歳児も水の中を覗きにきました。

f:id:donkoro:20160411114914j:plain

池に行ってみると、オタマジャクシがたくさん!

f:id:donkoro:20160411121844j:plain

素手捕まえ始める子どももいれば、池の周りで手に入れた容器を使って捕まえる子どももいました。

f:id:donkoro:20160411121720j:plain

f:id:donkoro:20160411122344j:plain

f:id:donkoro:20160411123923j:plain

f:id:donkoro:20160411124215j:plain

自分では捕まえられなかった子どもは、保育者が捕まえたオタマジャクシをてのひらにのせてもらったり袋にいれてもらったりして、触れたり間近に見たりすることができました。

木のぼりやかくれんぼ、大好きなグルグル滑り台に砂遊び等文理台公園での定番の遊びを楽しむひとときもありました。

帰らなくてはならない時間になり、まだまだ遊びたい様子の子どもたちでしたが、「また、明日も来ようか。」と話すと「うん!」と納得したり、「(オタマジャクシが)2個(ひき)になるまで~」と言ってもう1匹捕まえると納得したり、それぞれに満足して帰ってきました。