読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東伏見公園経由武蔵野中央公園 

今日の3歳児クラスは、お弁当を持って遠出です。あいにくの曇りの天気でしたが、子どもたちはやる気満々!前回と同じ道のりを歌を歌ったり、友達とおしゃべりしたり、白や赤の梅の花を見つけたりしながら、どんどんいい調子で歩いて行くことができました。50分ほどで東伏見公園に到着。

おやつを食べたら、早速滑り台です。

滑ったら駆けあがってまた滑る…、7,8回滑ったでしょうか。

f:id:donkoro:20160215105945j:plain

f:id:donkoro:20160215105635j:plain

f:id:donkoro:20160215105456j:plain

f:id:donkoro:20160215110004j:plain

f:id:donkoro:20160215110317j:plain

まだ遊ぶと言うだろうかと思いましたが、確認すると、子どもたちは「もうひとつの公園に行く!」とやっぱりやる気満々!!

武蔵野中央公園に向かってまた歩き出しました。

大きな道路をたくさんの車が通る迫力を感じたり、「あっちに行くと小金井公園だよ。」とか「ここまっすぐ行くとパン屋さんあるよ。」と話したり、通り沿いのお家の窓のディスプレイを見て楽しんだりして歩いていくと…

f:id:donkoro:20160215113410j:plain到着しました!

f:id:donkoro:20160215113617j:plain

雨が降り出したのですが、そんなことは全く気にせずに遊び出す子どもたち。

f:id:donkoro:20160215113921j:plain

f:id:donkoro:20160215114914j:plain

f:id:donkoro:20160215114933j:plain

子どもたちは遊んでいるうちは寒さも感じずにいたのてずが、お弁当を食べている最中にすっかり寒くなり、…。

雨粒も降り始めより大きくなってきたので、帰りは保谷駅行きのバスに乗りました。

「あー、あったかーい。」と思わず言ったり、座席に座って少し走ると鼻歌が出たりと、バスに乗るとほっとした様子の子どもたちでした。

長い距離を歩くことに対しても、寒さに対しても、辛さを全く感じていないわけではないと思うのですが、少々のことならば乗り越えてしまう子どもたちにただただ感心するばかりです。

こうやって、自信をつけて、自分の世界を広げていくのでしょうね。