2歳児と文理台公園

2歳児も文理台公園へ行くようになって、およそひと月です。3歳児の動き(遊び)を頼りにではありますが、積極的な動きが見られるようになってきました。場所に慣れてきたのでしょうね。

3歳児が「仕事にいってきまーす!」とか「発表会にいってきまーす!」と言って、階段を下りて広場へ行くと、2歳児も付いていきました。

f:id:donkoro:20160128112003j:plain

f:id:donkoro:20160128112103j:plain

f:id:donkoro:20160128113440j:plain

階段の上から広場までかなり距離があります。結局2歳児でも3往復しました。3歳児は4~5往復していましたね。

最後は木の後ろに隠れた3歳児一人を皆で探しに行きました。

そして、遊び場を変えると、こんどは2歳児も木のぼりに挑戦です。並んで順番を待っています。

f:id:donkoro:20160128115721j:plain

多い子どもで4回も登って(自分の平気なところまで登って降りてきます)、「木に登るのたのしかった~」と満足げでした。

さらに別の場所では、2歳児と3歳児が一緒にユズリハの枝葉を持ってチアリーダーになって楽しそうでした。

f:id:donkoro:20160128121056j:plain

池のそばでは、3歳児が泥と氷で遊んでいます。お料理だそうです。

f:id:donkoro:20160128121617j:plain

f:id:donkoro:20160128122216j:plain

雪(氷)の塊を泥の中にいれると、泥がしみこんでいく様子がよく見えます。しょうゆがしみこんだせんべいだったり、パンケーキだったりするようです。

f:id:donkoro:20160128121832j:plain

少し離れたところでは2歳児も泥で遊び始めました。「ペタペタする。」「プルプルだよ。」等と言いながら泥の感触を楽しんでいる様子でした。

f:id:donkoro:20160128121942j:plain

f:id:donkoro:20160128121900j:plain

 今日の暖かな日差しも、子どもの遊びを盛り上げる力になっていたように感じます。