読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己満足

自慢げに保育者や友達に手のひらを見せている子どもたち。

f:id:donkoro:20151022100837j:plain

庭に咲いているオシロイバナの花びらを手にこすって、手のひらをピンクに染めたのです。

f:id:donkoro:20151022100855j:plain

それぞれに真剣ですね。ゴシゴシ花びらをこすりつけて自分で染めるというのがいいのだと思います。自分でできた!ということが。

次の写真も自分の力でできるようになった様子です。

f:id:donkoro:20151020114628j:plain

f:id:donkoro:20151020114953j:plain

子どもそれぞれに自分の思うように体が動かせるようになってきて、今までは挑戦しなかったことにも挑戦するようになってきました。その分、危険も伴うようなこともあります。だからこそ、自分の力でできないこと、怖いと思うことは止めるように話しています。大人が手を貸せば克服できることもあるだろうと思うのですが、敢えて手は貸さないようにしているのです。(自分の力を知ることは自分の身を守ることにもつながると思います。)

安易にできた!と喜ばせるよりも、自分の力を知りながら、自分の感覚と向き合いながら、自分の力で少しずつできるようになっていくことの方が大事だと思います。そんなに急ぐ必要はありません。他者の評価よりも自己満足です。