読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり広場~外遊びの会~

どんぐりころころの保育は春休み中ですが、今日はどんぐり広場として、屋敷林で遊びました。18組の親子が参加。

落ち葉の上を歩く感触や音を感じたり、どんぐりや木の枝を自分で拾ったり。

竹やぶでは、竹の皮をはいでみたり、傾斜の上り下りをしたり。子どもたちは自分で動いて、自分で見つけたものに関わります。セミの抜け殻やお茶の実を見つけているママもいました。

f:id:donkoro:20150325102121j:plain

f:id:donkoro:20150325102136j:plain

広いけれど、大きな竹や木に囲まれて何となく落ち着く屋敷林の中。親子でふれ合って、子どももママもとってもいい顔でした。

f:id:donkoro:20150325102252j:plain

広場に行くと、日がさして明るくて、竹やぶとはまた違った感じです。

赤い椿の花や白いモクレンの花びらを拾ったり、青々した草を掴んで抜いたり、枯れ葉を集めてばらまいたり。風が吹くと地面の落ち葉が一斉に同じ方に飛ばされていきます。落ち葉が動く様子を見たり自分で落ち葉を触ったりして、何とも言えない表情で感激の様子の子もいました。

傾斜にたくさんのアリを見つけてしばし眺めたりつついたりする姿も。

傾斜、木の切り株は上り下り。屋敷林の中は凸凹しているので、よく転びます。でも枯れ葉や土でふかふかしているので痛くありません。ハイハイしている子もいました。

子どももママたちも、ほんとうにいい顔で遊んでいました。固定遊具もおもちゃもない屋敷林では、自然を相手に遊びます。自分の感覚に素直に、主体的に動きます。何ともいい光景でしたね。自然が何ともいい刺激である共に、子ども同士でまねっこしたり、ママ同士でお話したりすることも、いつもは違う刺激だったのではないでしょうか。

次回の外遊びの会は、4月29日(水)。祝日なので、お仕事がお休みのお父さんもいらっしゃるのではないでしょうか。お父さんのご参加もお待ちしています。

4月29日に参加ご希望の方は、電話で申し込みをお願いします。

電話:090-2638-2100(福島)

4/8,15,22はどんぐりころころのお家を開放しています。

毎回水曜日、10:00~12:00。