いよいよ始まりました、春の畑仕事

 冬の間は、ブロッコリーの収穫や冬越しのイチゴやエンドウマメ、タマネギの観察ばかりでしたが、暖かくなり、植え付けや種まきのシーズンに入りました。

3月は、ジャガイモの種イモの植え付けとニンジンの種まきをしました。

まずはジャガイモの植え付け(3/12実施)…

あらかじめ保育者が、耕して溝を掘ったところに堆肥と化成肥料を間隔をあけて施しておきました。

子どもたちは肥料と肥料の間に種イモを置いて行きました。

f:id:donkoro:20150312092332j:plain

f:id:donkoro:20150312094124j:plain

土を被せて作業終了(水やりはしません)

メークインの種イモを1キロ植え付けました。6月中には収穫できるでしょう。今年はどれくらい収穫できるでしょうか。

f:id:donkoro:20150312094259j:plain

別の日、ニンジンの種まき(3/16実施)…

保育者が畝を立てて蒔き筋をつけた所に、手のひらにのせてもらった細かい種をつまんで、指先をこすり合わせるようにして種まきをします。

保育者が「同じところばっかりしないでね。」「こっちもね。」と具体的に話すと、なかなか上手に種まきをすることができました。f:id:donkoro:20150316105216j:plain

ニンジンは土をうっすらかける程度でいいので、種まきした上を手のひらでトントン叩く程度です。

f:id:donkoro:20150316105441j:plain

最後に水やり

これも同じところにばかり水をかけないように気をつけて…

f:id:donkoro:20150316110027j:plain

イチゴとエンドウマメ、タマネギも順調に生長中です。

今後は、この間コメリで買ったカブ、インゲン、アズキの種を時期を見て蒔くことと、キュウリやトマト等の夏野菜の栽培を予定しています。それから、今年は種苗会社のサカタさんの新品種の野菜苗(キュウリやナスなど)を育てるモニターに選ばれたので、そちらの栽培も楽しみです。