わたしのベッド

公園での遊びがひと段落すると、日の当たる木の根元の窪みに体をあずける満2歳クラスのHちゃん。気持ちよさそうにしています。「Hちゃんのベッドなの~。」「先生もやって~!」と言うので、早速私もやってみました。

f:id:donkoro:20150305115814j:plain

f:id:donkoro:20150305115838j:plain

できるだけ空間の広い場所を見つけて座り、「おやすみなさーい。」と言って眠るまね。Hちゃんもどうやら眠るまねをしたようで…。少しするとHちゃんは「朝でーす!」と言って立ちあがり、また活発に動き出しました。

ちょっとの時間の出来事でしたが、Hちゃん、ほんとうに気持ちがよかったのだと思います。お日さまのあたたかさ、木に囲まれた座り心地のよさ…。Hちゃんがあんな風に座ってみたことに感心してしまいましたが、素直に感じるがままに、その気になって行動したりお話したりできるっていいですねえ。感性は目に見えるものではありませんが、子どもたちの動きや言葉からそれを感じとることができます。私たちは、小さな動きや声でも大切に思い、感じ取れる感性をもっていたいと思います。