飾りを作りました

3歳児TWくん、クリスマスのリースを作りました。数日かけて最終的に、保育者と一緒に9個完成させました。お店やさんをしようかと話していますが…(もったいなくて売りたくない様子も見受けられます)。最初に作ったリースは自宅に持ち帰り、飾っているそうです。「あれは、完璧だから…。」と話しているほどの自信作です。
f:id:donkoro:20141203095318j:plain
f:id:donkoro:20141208102210j:plain]
材料は、外遊びの最中に拾い集めたものを中心に、知り合いの方からいただいたものやどんぐりころころの庭で育てていたもの。リースの土台は畑で収穫が終わったサツマイモのツルを輪っかにして乾燥させておいたものです。
f:id:donkoro:20141208095327j:plain
ユズリハの葉っぱや実、モミジの葉っぱが枯れてきてチリチリになったもの、チョウカイカエデの黄色い葉っぱ、バラの実、庭の風船カズラの蔓や風船、様々な木の葉など。一日で集めたものでなく、数週間~ひと月ほどで集まったものです。リースを作ろうとして集めたわけではなかったのです。TWくんが色や形が気に入って持って帰る度に、バケツの中に入れておいたもの。そして、保育者も気に入って持って帰ったものを保存しようと乾燥させていたものです。自分で気に入って拾い集めたものだからこそ、TWくんは作る意欲がわいたように思います。
f:id:donkoro:20141208103627j:plainf:id:donkoro:20141208102417j:plainf:id:donkoro:20141208102450j:plain
TWくんは、これかな?あれかな?…とよく見ながら材料を選ぶと、輪っかのどこにレイアウトしようかとよく考え、時間をかけて作っていきました。自分の気に入った材料で、自分の思いで、自分のペースで作る、どんぐりころころならではの作り方です。そして、なんとも素朴で素敵な飾りです。

どんぐりころころに飾ってしばらく経ちますが、ついこの間、TWくんは自分の作った飾りを見て「赤いの(バラの実)が素敵なんですよ。」なんて話していました。